イチロー名言集

日本人初のメジャーリーガー外野手で、MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)のイチロー選手の名言集です。

2021-04-15から1日間の記事一覧

プラスが増えたのではなく、マイナスの部分が減った。その点に、いちばん、変化を感じているんです。

2007年9月3日、7年連続の200本安打を達成して、「今年はプレッシャーの中でも動きに影響することなく200本安打を達成することができた」と言ったことの理由についてのセリフ。

数字や記録は、どれだけ野球が好きか、ということや、人間性がそなわっていないと、積み重ねられません。そうでありたいですね。

2006年7月25日、6年間の合計安打数で、ボッグス選手(レッドソックス)が1983年から88年にかけて放った1274本を抜いたときのセリフ。

やりきった。すごく、スッキリしています。

2007年9月30日、238本の安打(今季メジャー最多)、オールスターMVPなどを獲得してシーズンを終えた直後のセリフ。

これまでの6年と、明らかにちがうんです。重苦しい感覚から、抜けだせつつあるんです。

2007年7月10日、オールスターで3打数3安打、MVPの活躍のあとのセリフ。「オールスターもそうですけど、今シーズンは、ちょっと、今までとちがう感覚で球場に立てているんです」

© 2020 ichiro262.com