イチロー名言集

日本人初のメジャーリーガー外野手で、MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)のイチロー選手の名言集です。

不安

いつも、恐怖と不安と重圧を抱えています。楽しいだけでは、プロの世界にいられない。

2007年の1月、仕事と重圧についてのセリフ。「野球は好きですし、楽しいですが、それだけではありません。プレッシャーはかかってきますし、いつも、100%でいることを期待されるわけですから」

不安ですけど、「どうしたらいい?」が活力です。自信満々より、不安のほうが、ずっといいんです。

2005年の年頭のセリフ。「オレ、こんなに練習をしていないけど、 大丈夫なんだろうかと不安に思っているぐらいのほうがいいんです」

かつては、いろんな「形」を試していました。あれは、自分の「形」が見つからない不安の証でもありました。

2003年のシーズン終了後の言葉です。「それだけ『形』が変わる心情を人に見透かされるとやっぱりつらい。でもそんなことは考えていられなかった。とにかく自分の形を見つけたい。取り戻したい。その一心でなりふりかまっていなかったんです」

結果が出ず、その原因がわからないときは、不安になった。

2003年、苦しいシーズンのなかで達成した200本安打についての言葉です。「こういう苦しさは、プロに入ってからはなかった。ボールが投げられなくなったときの苦しさに近い」

© 2020 ichiro262.com