イチロー名言集

日本人初のメジャーリーガー外野手で、MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)のイチロー選手の名言集です。

多くの準備

走塁の間一髪のプレイが、いちばん、野球選手としての能力が問われるところです。

2003年のシーズンオフ、走塁についての言葉です。「走塁でのプレイというのは、一瞬の判断・予測をしないとできません。このバッターがどういう打球を打つ可能性があるか。相手ピッチャーの球質はどうか。内野ゴロであればどういう内野ゴロが出る可能性が高…

やれることはすべてやったし、手を抜いたことは一度もありません。常にやれることをやろうとした自分がいたこと、それに対して準備ができた自分がいたことを、誇りに思っています。

2002年9月、200本安打を達成したあとの言葉です。「希望としては常に一定の状態を保ちたいです。健康でケガなくプレイを続けることができればと思っています」 夢をつかむ イチロー262のメッセージ p.98 作者:『夢をつかむイチロー262のメッセージ』編集委…

準備に集中することができました。それがすべてだと思います。

2001年、プレイオフ初戦でインディアンスを下し、勝因を聞かれたときの言葉。「自信を持ってグラウンドに立つことができました。次の試合に対しては、相手が決まってから精神的な準備をします。 夢をつかむ イチロー262のメッセージ p.96 作者:『夢をつかむ…

1試合1試合ベストを尽くしましたし、準備を怠ったことはなかったと思います。

2001年10月、メジャー1年目のシーズンを終えての言葉です。「このシーズンは、自分の力がどれくらいか、見極めるシーズンでした」 夢をつかむ イチロー262のメッセージ p.93 作者:『夢をつかむイチロー262のメッセージ』編集委員会 出版社:ぴあ 発売日:20…

びっくりするような好プレイが、勝ちに結びつくことは少ないです。確実にこなさないといけないプレイを、確実にこなせるチームは強いと思います。

2001年9月、好プレイの後の言葉です。「あれはむずかしいプレイではありません。ふだんからそういう準備をしているし、それはいつも変わりません」 夢をつかむ イチロー262のメッセージ p.92 作者:『夢をつかむイチロー262のメッセージ』編集委員会 出版社…

ハイレベルのスピードでプレイするために、ぼくは絶えず体と心の準備はしています。自分にとっていちばん大切なことは、試合前に完璧な準備をすることです。

2002年、準備についてたずねられたときの言葉です。「準備は、打席に入る前に汗だくのTシャツを着替えるとか、スパイクに泥が詰まっていないかチェックするとかいうことです。精神状態は、多くの準備のうちのひとつに過ぎません」 夢をつかむ イチロー262の…

© 2020 ichiro262.com